株式会社サン・ビーム

  • クレジットカード決済申込フォーム
  • お問い合わせ
  • 電力小売事業
  • 自然エネルギー事業
  • コスト削減事業
  • コンサルティング事業

用語集用語集

はにぽんでんき案内開始!

用語集

電力の自由化

個人や企業が電力会社を自由に選べるようになった制度。その目的には、自由競争による価格の低廉化、自然エネルギーの普及などがあります。

小売電気事業者

平成28年4月より、改正電気事業法により電気の小売りを行う事業者は経済産業大臣の登録を受ける事となりました。一般の需要に応じ電気の供給を行う事業者のこと。 電気事業者には、発電事業者、送配電事業者、小売電気事業者に分けられました。

IPP(独立系発電事業者)

発電から小売りまで行う小売電気事業者とは異なり、自ら保有する発電所の電気を電力会社に卸しで販売する企業をいいます。

送配電事業者

自由化以降、電気事業者の類型の一つで電気の送配電を行う事業者。今までは10電力会社が行ってきた事業が、分社化されて新たに国の許可を受けた事業者のこと。

日本卸電力取引所(JEPX)

電気事業者が電気の調達・販売を行う所。発電側は余った電気を、小売事業者は不足分の電気を調達できる市場

30分同時同量制度

単位時間30分において、小売電気事業者が供給する電力量と、お客様の需要が一致させること。電力会社へ発電計画の事前通知が必要になる。

インバランス料金(負荷変動対応電力料金)

30分同時同量制度において、需要と供給の不一致が起きた場合支払う料金の事。

託送料金

小売電気事業者が、小売する電力を既存の電力会社が有する送電線を使用する料金。

アンシラリーサービス料金

発電事業者(火力、風力、太陽光など)などの電源が、周波数や電圧など不安定要素がるので、電気の品質を維持するために出力調整をする料金の事です。

CO2排出係数

電気の使用量をCO2の量に換算する係数の事。実排出係数と京都メカニズムクレジットなどを反映させた調整後排出係数がある。

デマンド値

高圧で電気を受けている需要家には、30分最大需要電力計が組み込まれた計測器が取付けられています。1日を30分間で区切り、30分間の電気使用量の平均値を計測しています。(1年間で約17520回に分けられます。)
1ヶ月で最大のものがその月の最大需要電力(デマンド値)となり、その月と過去最大のデマンド値が契約電力となり、基本料金算出基準となります。

力測用有効電力量

有効電力自体、実際に使われる電力量の事。力測用とは、電力会社で力率によって割引制度があるため、そのための名称にしている。電力会社でいう有効電力とは、昼間の電気量。
昼間とは8時から22時まで。そうすると夜間は22時から翌朝8時までということになります。(省エネ法でいう昼間買電にあたります。)

無効電力量

電気は交流で送られてきます。
電圧と電流が時間ごとに+と-に波打っているのですが、その電圧と電流にずれが生じます。そのずれを無効電力といい、実際に電気として使われないものです。

力率割引

力率割引とは、実際に送られた電力に対して、設備機器が無駄なく電気を消費していれば、力率100%となり、基本料金の割引が受けられます。
割引額は力率100%に対して、基本料金15%引き力率99%だと、割引は14%となり、力率85%で割引なしとなります。
電力会社にとってみれば、力率が良くなれば電力損失もなるのでメリットがあるわけです。

業務用電力(スタンダードメニュー)

高圧(6kv)で電気の供給を受けて、電灯、小型機器(単相)で使用される低圧の電気機器を使用する需要を言います。
おもにサービス業や事務所ビルなどのように負荷(おもに空調)が偏っているところ。

高圧電力(スタンダードメニュー)

高圧(6kv)で電気の供給を受けて動力(付帯電灯を含む)を使用する需要。おもに工場など負荷が一定なところ。

付帯電灯

動力を使用するのに必要な電灯、もしくは小型機器をさします。
動力を使用する作業場を維持管理運営する事務所の電灯など。

選択約款

電力会社が既存の契約以外に、需要家の電気の使用状況に応じて作り出したサービスメニュー。
夜間型の季節別時間帯別電力契約、休日型の休日高負荷電力契約などをいう。(電力会社によって呼び名が異なります。)

適正契約の保持

電気の使用状況に応じ、速やかに適正な契約に変えなければならない需要家の義務。
おもにデマンド制により、契約電力が最大デマンド値を採用するという電力会社の裏付け規定。選択約款についても適正契約の保持が適用される。

キュービクル

受電設備の総称。
電力会社から受電した電力を負荷設備に適した電圧に変換する電気工作物等を収納する金属の箱。

電力系統・系統

電力を需要家の受電設備に供給するための発電から送電・配電の事を言う。

ページTOPへ
はにぽんでんき
はにぽんでんきとは・・・?=電気小売事業者 株式会社 サン・ビーム

はにぽんは市内の遺跡から発掘された、全国でも例のない「笑う盾持人物埴輪」をモチーフに生まれた「はにぽん」。 名前の由来はもちろん「埴輪(はにわ)」+「本庄(ほんじょう)」から。

はにぽんでんきは、地元本庄の電力会社サン・ビームがはにぽんブランドとして、本庄市の活性化を応援するために名づけられた、サン・ビームでんきの愛称です。

  • FAQ
  • 用語集