株式会社サン・ビーム

  • クレジットカード決済申込フォーム
  • お問い合わせ
  • 電力小売事業
  • 自然エネルギー事業
  • コスト削減事業
  • コンサルティング事業

コスト削減事業コスト削減事業

はにぽんでんき案内開始!

エレベーター保守料金削減

コスト削減

コスト削減

エレベーターの保守管理費は、国内五大メーカーの価格が相場になっていました。
エレベーター1基当たりの本体価格はあるものの、建設時に価格を引き下げられ納入しているのが実態です。
その回収のために、ユーザー様が見ても判りづらいメンテナンスに、1基当たり6~9万円の保守点検料がかかっていました。

しかし、エレベーターの性能は年々向上し、保守点検も主に、駆動部分の清掃となっており、
この簡単な保守点検だけでも未然に事故を防ぐことが出来ているのです。

単に保守点検だけであれば、エレベーター本体のコストを回収する必要のない技術者が居れば、その点検料も高くなることもなく、
最大60%も安く保守点検が出来ることがわかりました。

私たちの調査でも10社中9社までが高いメーカーの保守点検を受けていました。
現在、エレベーター会社から独立し、その高い保守点検料に疑問を投げかける業者が、大変多くなってきています。
その技術と保険の問題も同じレベルで、充分安く保守点検が出来ることになってきたのです。

すでに数百社以上が、独立系の保守管理を受け、年間100万円以上もの経費を削減できた会社もあります。

サービス面

サービス面

独立系の保守管理を受ける不安な点として「すぐに着てくれるのか?」
「会社はなくならないのか?」「部品は取れるのか?」などあるかと思います。

独立系の会社でも、独自のネットワークを持っています。
全国にエレベーター部品を供給している会社だからこそ、全国に保守管理提携会社があります。

会社の存続に関しても、今は大手でも危ない時代です。仕入れのない保守管理だけの会社は、
メーカーと違い経費がかかりません。
しかし、競争の時代だからこそ、メーカー以上のサービスをしていかなければ、
「結局、メーカーの方が信頼できる。」と、メーカーの保守点検に変えられてしまうのです。
そういう意味で、独立系は日々サービスの向上に努めています。

部品に関しても、以前Mメーカーが部品供給しない事に対し、国が勧告したこともあり、今はメーカーが部品供給しないと逆にお咎めを受ける時代です。

私どもでは御社のエレベーター保守管理費が、一体いくらぐらい安くなるのか、無料点検中です。
是非、一度ご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

クレジットカード手数料削減

クレジットカードご利用について

クレジットカードご利用について

2014年度のクレジットカードの利用額は約46兆円(前年度比109.6%)だったのに対し、
2020年度のクレジットカード利用額は、約75兆円に達すると言われています。
(矢野経済研究所)

これは、カード会社各社によるクレジットカードの稼働率向上、公共料金分野をはじめ、
学費や家賃の支払い、冠婚葬祭などの生活関連分野での利用機会が拡大しているためです。

これら、新しい決済ソリューションの提供により、クレジットカード利用額は拡大路線にあるとみられ、加えて生活関連分野におけるクレジットカード決済の導入も引き続き進んでいくため店舗様での導入は売上向上に欠かせないものとなっています。

しかし、クレジットカードの売り上げが伸びれば伸びるほど加盟店様の負担は大きくなっていきます。

クレジットカード利用決済のしくみ

決済手数料は、業態・利用額・カード会社によって異なり、その手数料は、利用額の1%~7%です。

既にクレジットカード決済導入済みの方へ手数料率の引き下げ、締め支払い日の最適化等、
御社の決済を見直し最高の決済プランをご提案させていただきます。

新規または切替え申込みまでの流れ

新規または切替え申込みまでの流れ
お問い合わせフォームはこちら
ページTOPへ
はにぽんでんき
はにぽんでんきとは・・・?=電気小売事業者 株式会社 サン・ビーム

はにぽんは市内の遺跡から発掘された、全国でも例のない「笑う盾持人物埴輪」をモチーフに生まれた「はにぽん」。 名前の由来はもちろん「埴輪(はにわ)」+「本庄(ほんじょう)」から。

はにぽんでんきは、地元本庄の電力会社サン・ビームがはにぽんブランドとして、本庄市の活性化を応援するために名づけられた、サン・ビームでんきの愛称です。

  • FAQ
  • 用語集